スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chap.3-3

chap.3-3 地下書庫 地下二階
 準備
たくさん買い物(カメレオンローブ2着重要)、金欠すぎて余ってるもん売り払ったけど足りない
 ジョブとか
ラムザlv.28 黒魔道士 炎ロッド・司祭・胴着・赤い靴 (ファイア、ラ、トード) JP獲得移動(以降略)
エイラlv.27 風水士 血剣・炎盾・緑帽・胴着・ダイア (かまいたち)

難しすぎんだけど!!!!

試行錯誤の数々
二人で頑張る構成 エイラ忍者レベル上げしたい
・ラムザ話術エイラ忍者
 レベル上げに忍者がよかった&万能話術士構成。敵のAIは眠ってるユニットをなるべく起こそうとする、竜騎士は射程の事情でジャンプで起こすっつー荒っぽいことを結構するので自滅狙い。忍者のたま投げで属性盾持ちの弱点狙うと結構なダメージ。いける!
 →二人が脆すぎる、通常攻撃2発で死ぬ。ジャンプだと相性次第では一撃。話術が高低差に弱いので同ハイトでの戦いになりやすく、ジャンプの餌食。眠りも成功率低め。盾の性能もあがってきてて忍者攻撃もなかなか当たらない。精神統一あればと思う。総じて脆い。

・ラムザ陰陽エイラ忍者
 レベル上げに忍者がよかった&万能陰陽士構成。敵のAIは眠ってるユニットをなるべく起こそうとする、竜騎士は射程の事情でジャンプで起こすっつー荒っぽいことを結構するので自滅狙い。忍者のたま投げで属性盾持ちの弱点狙うと結構なダメージ。いける!
 →二人が脆すぎる、通常攻撃2発で死ぬ。ジャンプだと相性次第では一撃。話術とは違い陰陽だと高低差には強くなったが今度はCTの問題が。暗闇撒いて忍者マント装備でそこそこ回避もできるけど結局のところ必中ジャンプで終わり。マップが狭くて近距離から始まるのでこちらの脆さが目立つ。槍の射程2マスがやっかいすぎる。竜騎士のMove3だろうと実質4マスなので機動力でどうこうが無理。

・ラムザ白魔エイラ忍者
 一番近い竜騎士を初手ホーリーで屠る。後ろの竜騎士二体は来るまでにそこそこ間があるので準備や投げるでなんとかなるか。白魔いるんだから余裕だろー。SPも高いしなかなかジャンプされないだろうし。
 →忍者脆すぎ。回復でどうにかなるレベルじゃない。相手の時魔ヘイストもつらくなるし持久戦はきつい。結局最上階の同ハイトで戦う事になり、SP差があろうがいずれ周期が合ってジャンプされる。

・ラムザ陰陽エイラ忍者改
 忍者の脆さを補うべく回避特化構成に。マインゴーシュ二刀流装備武器ガード・エルフのマントで側面回避率73%、暗闇撒けば98%まで上がる。ジャンプは頑張って周期を合わせないようにする。竜騎士のSPは7、こっちの忍者はSP10なのでなんとかなる、いける!
 →73%程度では短期決戦ならなんとかなっても数打たれるとどうにもなんない。マインゴーシュ二刀流ではあまりダメージ出ない上に竜騎士も盾装備してるのでなかなかな回避率、さらにアイテム士もいる。どうしてもぐだぐだな戦闘になり回避率を上回る手数でやられる。この構成自体は何度かやれば勝てる手ごたえはあったけど、やっぱりアビリティ使いたくないんでやめ。武器水準的にマインゴーシュ装備武器ガードの使いどころではあるけどなんとなくやだ。

・ラムザ陰陽エイラシーフ
 上記の「眠りジャンプ起こし」の発展系、「混乱・チャーム・睡眠」のようなダメージで目が覚める系の状態異常は同様の事になるので。さらに階段の中腹に友軍の石造(ラムザ)を作ると敵は最上階へ上がれなくなり、安置ができる。あとは上からハート盗んで仲間割れさせると勝ち。いける!
 →石造作ってもどうしても最上階に敵が一体残ってしまう。シーフと竜騎士の一騎打ちとか勝ち目なさすぎわろりん。まあチャームにして武器盗んでどうにかってとこまでいったけど、相手が「精神統一」持ちでこっちのマント装備を無駄にされて無理。例えそいつを始末して安置できたとしても、敵にアイテム士がいる以上ハートを盗むだけだと千日手になりそう。しかもシーフはもうマスターできる状態なので稼ぎ的に旨みがないんでやめ。安置ハメ、ダメゼッタイ。
チャーム解消に敵竜騎士がCT上当たらないジャンプをすることがあって、なんか変な感じだなーっと思った。どういう考えなのかなんとなくわかるけど、書くと長くなるのでやめ。



他にも色んな方法考えたけど書くの面倒なのでこの辺で本筋。
ブラッドソードと属性吸収による回復、風水で状態異常ばら撒き(ドンアク)の持久戦。エイラムザが相性最良なのでファイアでも十分な回復量、さらに巻き込みで相手にもダメージ。竜騎士の盾回避性能を無視する必中風水、かなりのガチ構成。ジャンプされてもファイラなら完全回復できるのでなんとかなる。ラムザが狙われるとまずいのでかばうように動く。回避目的でマント装備したかったけど、回復用のファイアも回避してしまう恐れがあるので風水の威力上げる用にダイアの腕輪。隙を見てトード使えば楽になるけど、そんな余裕なかった。
どうにかなった。風水の追加状態異常がそこそこよく引けた、敵アイテム士がフェニ尾はおろかポーションすら覚えてなかった、敵時魔のフェイスが低かった等々、運の良さに助けられたのもあるけどなんとか勝てた。竜騎士の3分の2がラムザと相性最悪で狙われにくかったのもある。
ラスト1体残してカエルにしてちょっとだけ徒歩稼ぎ。

 結果
ラムザlv.29 黒魔2100
エイラlv.29 風水マスター分
前々記事書いたぐらいからずっとこのマップで停滞してた。稼ぎとかじゃなくて単純に戦力的に厳しいマップは初めて、「ハメ」のようなこともしづらいマップや敵構成なのでほんと苦戦した。
次もきついんだよなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。