スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告かしれん

テンプレ装備にテンプレ死にざま
Picture 867
 さすがに言い訳できない装備。油断が招いたものなのでクソゲーとは言うまい。

 だってさー、アークドラゴン追ってて残りHP100くらい。背中はあるけど容量2が一つと回復は少なめ、当然まだ行けると思って一歩進んだらアーク炎×2、とどめにカッパのギタン投げでおつろし。油断。くそが。
 後になって「こうしときゃよかった・・・」って色々思えるのが楽しい所ですね。前回のクリア後他のダンジョン挟んですぐの冒険、浜辺2連続クリアできるかなーって思ってたのに。

 ちなみに他のダンジョンはバナナと罠をクリアしました、それぞれ二回目で。バナナ初回はなんかよくわからず終わり、罠は「ゾウでも一方通行はかかるんじゃない?なんか状態異常っぽくないし」って思ってたら吸われておつろし。罠ダンジョンは好きだけど今作は風がすごく早いのであんまり遊べない。まあどちらも初回クリアの30Fあたりのものなので簡単でした。

 で、今は修羅の道潜ってます。他の(持ち込み含む)夜有りダンジョンは怖いから嫌です。修羅も察知が出ないので通路が怖いので嫌です。誰か助けて。

 あとどうでもいいことだけど、シレンやってる人ってクリアすることを「打開」って言いますよね。あれってなんかもやもやしません?日本語的に。なんかちょっと違うよねーっていつも思ってます。「クリア」、カタカナ語が嫌なら「突破」「達成」「踏破」とか他にもあるのに、なぜ「打開」なんだって気になります。
 「超難しい、困難なダンジョンに何度も挑戦。解決することに行き詰っていたがようやく打開」という感じだとは理解できるけど、それぞれの挑戦はそれぞれに独立してて行き詰るというのも変な感じが、「モンハウを打開」なんかだと非常によろしいとは思うけどその一点とは違う一つの挑戦を指して打開と言うのは、打開のためにはまずは行き詰らないと、「打開した」ならまだしもあろうことか「打開目指して初挑戦」とかなってくるともうあうあうあー^q^というもやもやです。どうでもいいですね。おぎゃおぎゃ



学校は行ってます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。