スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書感想文

 ツイッターでは余白が狭いのでブログで^^
 ただの感想なんで怒らないでね。

これ読みました。
 続き物のようで途中を読むのもどうかと思いますが、ブックオフに1巻がなかったので仕方なしに。「シリーズ初の長編、文庫書き下ろし」と言うことで初めて読む人にわかりやすいようにしたのか、説明も多く「シリーズ途中」ということは問題にならなかったと思う。
 端的に言うと面白くなかったです。ゴミでした。読み終わった後にゴミ箱に投げ捨て、さすがにもったいないから拾いなおしたくらいです。今まで読んだ本でワースト3に入ります。読む前に「数学に興味が持てない中学生向け」と予想したけど大体その通りだと思います。あるいは「数学に興味がある程度の中学生向け」
 まあ私の性格からすると手放しで褒めるような事にはならないだろうと思ってたけど、それでも「面白かった。ただ~がちょっとなー」みたいな感じには収まるだろうと。「面白い。どこが?」は難しく感じるけど「面白くない。どこが?」はそう難しくないし、そういったことを言った方がせっかく勧めてもらったものをちゃんと読んだと思わせる事ができるだろうし。

 合わなかった点その1
数学の扱いが低質なパロディ
 まずこれ。まあこれは個人の好みによるところだと思うけど、私はこういうのがとても嫌い。
 どこかで読んだ・wikiで調べたようなことを、なんの捻りも衒いもなくそのものをポンと出し、知ってる人がわかっただけで笑う・感心するようなもの。内輪、テンプレ、嫌い。
 例えばマンガやアニメで登場人物が何かを頼まれた時に「だが断る」と言い、それを見たアホが「ジョジョwwwwwwwwwwwwww」って言うアレ。アホ。
 この本は数学推理小説ということでトリックやヒント、物語の色付けに数学を出してくるのだけど、その殆どが上記のそれ。「とりあえず数学雑学出しときますーwわかる人よろw」そんな感じ。
 僕は数学は高校までしかやっていないので詳しいことなんかは何もわからないけど、どこかで読んだ・wikiで見た程度の知識はあります。その程度の知識でさえこう思うのだから、大学以上で数学を学んでいる人からするともっと酷い感想を持つんじゃないかと思う。ただし、何も知らない中学生が読めば「ほえーすげーおもしろー」とも思えるだろうし、そういった点で「中学生向け」って感想。しょーもないパロディ好きならいいんじゃない?

 合わなかった点その2
描写・表現の浅さ
 とりあえず適当にあらすじを紹介。
論理的思考が情操教育に良くない!ってんで数学教育等が政府によって排斥された世界。それは納得いかん!ってわけで数学好きが反旗を翻しテロル。奴らは数学を絡めて事件を起こすが、数学は排斥されてたので大人はアホばっか、警察解決できまへん。そこで事件解決のために中学二年生の天才少女に協力を求めて解決へ。
 大体こんな感じ。
 いいですね、「中学二年生の天才数学少女」って。「そういう少女がいて欲しい」という欲望と「そういう少女がいて欲しいと思う人たちにたくさん買って欲しい」という欲望ぶっ放してていいと思います。
 それはさておきその「天才少女」の表現が酷い。「回りが小学生レベルのアホしかいない、その中に(文字通り)中学生が颯爽と登場!天才!」終始そんな感じ。しかもその中学生の天才は論理的な面より知識的な面でしか天才性を描写されない。
アホ「(むずかしいすうしき)これなんだ」
少女「これは誰それさんの何々の公式です。これはどうのこうの~」
アホ「天才!」
という感じでただ数学史に詳しいだけという印象しか受けない。これで天才だったらウィキペディアンなんかみんな天才だよ。そしてそれを調べることができる僕も君も天才だよ。
 たまに何かを解く事があってもそれは『さんすうなぞなぞ(対象年齢:14歳以下)』を解いているようなもの。それで天才って言われても。
 おそらくだけど、人類を「数学人」か「一般人」に二分すると作者は「一般人」の方へ分けられるんじゃないかなと思う。数学畑の人ではない気がする。だから「低質なパロディ」でしか数学を出せないし、「調べればわかるだけの知識」でしか天才性を描写できないんだと思う。
 あと少女の描写に「とろんとした二重瞼で」と執拗に・無駄に出してくる。くさい。

 合わなかった点その3
推理小説
 これは私の問題。そもそも推理小説ってジャンルがあんまり好きじゃないから。なぜ好きじゃないのかはあまり関係ないのでここでは書かない。面倒なので。

 
 こんな感じでゴミでした。
 まあこんだけボロクソ言ってもやはり人の好みだとは思います。ただ、現実で知り合いなんかに勧められていたとしたら、その人と縁を切るとまではいかないけど疎遠にはなると思います。
 ということで、ここで終わりにしたいと思います^^



P.S. オススメ本、待ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

表紙が気持ち悪いまで読んだ

Re: No title

> 表紙が気持ち悪いまで読んだ



そういうのは内容に関係ないので言わない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。